職業紹介-理学療法士・作業療法士-
TEL 03(3234)2897
 会社案内  お問い合わせ  
             


         
理学療法士ってどんな仕事なんだろう?

 理学療法士は病院や施設でリハビリテーションを行う専門家です。病気やけがで身体に障害を負った人に対し、マッサージや歩行訓練、温熱・光線などの物理的手段を行なうことで運動能力を回復に導きます。
 患者は老若男女を問わず、またその障害の度合いもさまざまです。個人個人に合った方法が必要です。
 理学療法士には、根気強く相手を指導する忍耐力と、患者に対するあたたかい心が必要不可欠です。

 

 

 
理学療法士を目指すまでのストーリー


理学療法士になるには、大学や専門学校などの指定養成施設で3年(夜間部は4年)以上学び、国家試験に合格しなければなりません。理学療法士の勤務先は、病院やリハビリセンターが多く、そのほかに肢体不自由児施設、身体障害者施設などもあります。
 高齢社会を迎え、リハビリテーションの需要はますます高まっています。

 福祉にリハビリテーションを導入することなど福祉サービスの充実が課題となっており、今後いっそう活躍の場は拡がっていく分野といえます。


   




作業療法士養成に力を入れている専門学校
 
  千葉医療福祉専門学校    

東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩7分
京王井の頭線「駒場東大前」駅より徒歩10分
JR山手線「渋谷」駅より徒歩18分

 

JR「君津」駅より徒歩20分

   
 
   
         
         
 
作業療法士ってどんな仕事なんだろう?

作業療法士は、病気や施設でリハビリテーションを行います。物理的手段を用いる理学療法士とは異なり、作業療法士は身体が不自由になった人や精神に障害のある人などに対し、病院や施設で工芸や手芸などの作業を行なわせて患者が自立した生活が営めるように指導する仕事です。
 患者は老若男女を問わず、またその障害の度合いもさまざまです。個人個人に合った方法が必要です。

 

 

 
作業療法士を目指すまでのストーリー


作業療法士になるには、大学や専門学校などの指定養成施設で3年(夜間部は4年)以上学び、国家試験に合格しなければなりません。国家試験の合格率は例年90%以上と高く、国家試験よりもとにかく養成校への入学が難関といえます。
 入試の科目数もかなり多いところが目立ちます。レベルも低くはありません。過去の問題を取り寄せるなどして早めの対策をねりましょう。 作業療法士の主な職場は総合病院、リハビリセンター、精神神経科病院、肢体不自由児施設、老人ホームなどです。

   




 
   
    作業療法士養成に力を入れている専門学校
         
  彰栄リハビリテーション学院  

JR中央線「国立」駅より徒歩17分
JR南武線「谷保」駅より徒歩8分

 

JR「板橋」駅
東武東上線「下板橋」駅
都営地下鉄三田線「新板橋」駅より徒歩3~5分

 
JR「君津」駅より徒歩20分
 
 

他の職業についても知ろう!
a a a a a a
a a a a    
 



(株)進学教育研究社  101-0051 東京都千代田区神田神保町2-36 片桐ビル TEL 03-3234-2897 FAX 03-3234-2970               Copyright(c) 進学教育研究社.All Rights Reserved